2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劇場版Air/まごころを君に を語ろうpart2

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 15:40 ID:d2oNSd.Q
5年前の夏への扉を開きましょう。

前スレ
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1020504014/l50

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 15:45 ID:???
>>1
乙華麗

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 16:07 ID:???
3!

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 16:23 ID:???
公開時のスレはないの?

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 16:35 ID:???
>>4
公開時にエヴァ板は・・・

6 :一尺八寸 尽:02/07/12 16:36 ID:???


7 :一尺八寸 尽:02/07/12 16:38 ID:???
正直、7

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 21:34 ID:DlwP97W2
age

9 ::02/07/13 00:45 ID:???
ミサトさん真っ二つ。

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 01:24 ID:???
マヤちょむ手首

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 02:03 ID:???
LCLに溶けるシーンで、ロン毛にはレイが現れたということは、
ロン毛は誰も好きな人がいなかったということか

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 02:06 ID:???
あそこでマヤちゃんでも出てりゃ奴ももうちっとは脚光を浴びただろうに

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 02:06 ID:???
>>11
逆に言えば、特に希望者が無くても強制的に補完されてしまう事を示してるんだよね。
あれが無いと希望者のみ補完に見える可能性もあるわけで。

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 02:11 ID:???
>>11
しかもチビレイだったから、もしかしてロリだったのかも。

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 02:15 ID:???
しかし、あのシーンで好きな人が現れるっていうのは何の意味があるんだ。
別に補完とそれは関係ないと思うが。
単に演出上の理由かな

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 02:20 ID:???
まあ、歌舞伎町のレンタルビデオメガの店長に迎えにこられて
も困るが。

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 02:55 ID:???
>>11
補完計画は、「甘き死」を望む者には甘美なものだけど、
そうでない者はリリスの力で、有無を言わさず殺害されているだけだという…
エヴァの物語が、主題として扱っていたものが
どれほど本気で狂気だったか…端的に示しているとも言える。
そう考えると、ロン毛はかなり悲惨・・・・

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 03:04 ID:???
>>17
なにせマジでいやがってたしなあ。

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 03:15 ID:???
つーか、ロン毛の場合は何も考えず、ただ上の言うことに従ってきて
いざ事が起こったらびびりまくる情けねえやつってことだろ。

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 08:46 ID:w5VJXjno
やっぱ最後トウジ、ケンスケ、ヒカリも出して欲しかった。

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 09:04 ID:???
>>19
平均的日本人の象徴やね。

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 10:11 ID:???
>>19
事が起こったらってお前、あんなうじゃうじゃ同じニタニタ顔のヤシが
迫ってきて肩に手かけてくるんだぞ?

びびらずに正気でいれる奴の方が少ないだろ(w

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 13:27 ID:???
会いたい人もいないのに補完計画なんかに手を貸した罰ってとこか

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 18:09 ID:???
手を貸すも何も補完計画の名前は知ってても実像まで知ってた人間なぞ
ネルフでは数人だし。
「使徒を倒してサードインパクトを防ぐ」としか教えられてないだろう。

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 19:11 ID:???
だから「知らなかったんだからしょうがない」ってのが子供の考え方なわけでさあ……
庵野監督は最初からかなりネガティブな目でネルフって組織を見ていたと思うけどね。
ただ、使徒相手に戦ってるうちは、「おとなこども達のロボットごっこ」で済んでた
んだけど、人類補完計画とかって言い出したのが、すべての間違いの元って気がする。
ゼーレっていうのも、子供っぽい陰謀史観の産物で、実はゲンドウの一人芝居だった
ってオチでもいいようなもんだったと思うんだけど、補完計画で実体を持っちゃった
ところがあるし、ネルフは完全にオウムになっちゃうし……

26 :一尺八寸 尽:02/07/13 23:37 ID:???
劇場版は拳銃を持って「私、撃てません」とか言ってるマヤにイラついた。

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 23:51 ID:???
>>25
…浅い。年幾つだ?
こういうのがFFを書くと俺最高物を書くのかと思わせるものがあるな。
ネガティブな目で見てたのも補完計画が流動的なのも確かだが。

>独り芝居
押井映画の二番煎じでも見たいのか?

>オウム
ゼーレが国連を通して日本政府に働きかけ、戦自に
「あいつらはオウムみたいなものだから排除が必要」との
名目を与えた。
「オウムになった」という判断で終わってくれるなよ、頼むから。

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 23:53 ID:FqVhA4cA
>>26
いや、マヤを否定してはいけない。(w
その当時、そんなマヤに萌えのリビドーを燃やす輩のなんと多かった事か。
自閉症気味だったり分裂症気味の登場人物が多い中、
潔癖性で健気なマヤの存在は実に貴重だったよ。

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 00:09 ID:???
マヤの最期、リツコ(の幻影)に甘えまくるとこが何気に良いな。
それまで抑えていた感情が、堰を切ったように一気に
溢れ出したような感じが。あれぞ正に、甘き死だ。

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 00:33 ID:???
>>27
別に独り芝居を見たいわけじゃなくて、もともとゼーレはその程度で
片付けられるはずのもんだったって言いたいわけよ。
いまいち反論の論旨が見えないんだが、まさかネルフの補完計画が正当な
ものだったって言いたいわけじゃないよね?

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 02:06 ID:???
>>30>ネルフの補完計画が正当なものだったって言いたいわけじゃないよね?

ゼーレの
「我等は人の形を捨ててまで、エヴァという箱舟に乗ることはない。」
という言葉から窺い知れるのは、ゲンドウも冬月も、そしておそらく碇ユイも
「人類が人の形を捨てる補完計画」には、積極的に加担していたという事だけど、
ならばそれは、ゼーレの進める補完計画と何が違うのか?
何故ゼーレを離反して、ゲンドウや冬月はゼーレと戦う道を選んだのか?
この辺、ものすごく興味をそそられるトコロなんだけど、単純に
「設定破綻してるから意味不明なだけだろ」と切り捨てる輩が多い気がする。
自分は、ここにはエヴァの深淵な部分があったのだと考えるのだが…

ゼーレのセリフ…
「神も人も全ての生命が死を以ってやがて一つになる為に」
このセリフに対して、ゲンドウは
「死は何も生みませんよ。」と返す。
冬月は、「人は生きていこうとするところにその存在がある。」と言う。
まるで、補完計画を阻止しようとする正義の味方の様なセリフだけど
これはなんでだろう?

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 02:29 ID:???
>>31
正義の味方の様なセリフに聞こえるのは、それがあの作品のトリックって
ところでしょうね。最終的に、ユイはひとりでそれを実現したわけだけど、
不死身のまま石になって宇宙にやられるって刑罰みたいなもんだもんなぁ。
ジョジョの究極生命体の最後みたい。
ゼーレのほうはよくわかりませんね。一旦、滅ぼして、その先があったみたい
なんだけど、それがなんだったのかさっぱり。

33 :HAIJIN() ◆EPzqXqD.:02/07/14 07:01 ID:qvCbcwxw
このアニメ、シンジ(庵野)とかの内的表現の比重が1/20くらいで、
シナリオとかも矛盾無く完璧だったら相当面白かったんじゃないかと。

ところで多数のある謎の全てを庵野は矛盾無く説明できるのか?

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 07:20 ID:???
>>31
正義の味方のように聞こえますかね?
「神も人も全ての生命が死を以ってやがて一つになる為に」は、単に
補完計画の捉え方の問題だし、「人は生きていこうとするところにそ
の存在がある。」というセリフだけを聞くと、生きていく意志のない
ものには死を、といっているようにも思える。
聞こえますが

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 07:23 ID:???
「神も人も全ての生命が死を以ってやがて一つになる」ことが
ゼーレにとっての真の「存在」であり、真の「生」であるから、
その「生」(ゼーレの補完)に反対するものは、「生きる意志
のない者」であるから、だからこそ、「死は君たちに与えよう」
なのでは?なんて思ってしまう。

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 07:25 ID:???
だから、ここらへんのセリフを見ても、全然ゼーレと
ゲンドウの補完の違いが見えてこない。

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 07:34 ID:???
ゼーレの補完は、キリスト教的な「贖罪」をもって、人間が智恵の実を食べる(原罪
)前の段階、つまりエデンの園に戻る、という事じゃないだろうか?

38 :34-36:02/07/14 07:53 ID:???
なんとなくわかったような気が・・・。
つまりゼーレの言う補完計画というのは、儀式、手続
に乗っ取って起こしたサードインパクトによる人類の
死、であり、しかし、その死というのは、彼らの解釈
では、神と一体化した真の存在になる、ということなん
でしょう。
だからこそ、「神も人も全ての生命が死を以ってや
がて一つになる為に」」と言ったのではないでしょうか。
しかし、神の存在を信じないゲンドウにとっては、
「死」はただの「死」でしかない。
だからこそ、「死は何も生みだしませんよ」と。
それに対して、ゼーレにとっての「死」とは、真
の存在になることを拒み、神との一体化を拒むこと
(人は生きていこうとするところにその存在がある)
であったから、「死は君たちに与えよう」というセリフ
になった。
それに対してゲンドウの補完計画とは「原始のスープ」
に帰ることであった。
だからゼーレは「我等は人の形を捨ててまで、エヴァ
という箱舟に乗ることはない。」と言ったのではない
でしょうか。
違いますかね?

39 :切れちゃったので:02/07/14 07:54 ID:???
それに対してゲンドウの補完計画とは「原始のスープ」
に帰ることであった。
だからゼーレは「我等は人の形を捨ててまで、エヴァ
という箱舟に乗ることはない。」と言ったのではない
でしょうか。
違いますかね?

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 08:02 ID:???
補足。
人は神と一体化して真の存在となるから、それを求めようとする
ことがゼーレにとって「生きようとする意志」ということになる。

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 09:59 ID:sWWpwDRw
ミサトの「出来損ないとして誕生した人類を完全な単体の生物へ」
このセリフがどっちの補完をさしてるかだよね。

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 10:19 ID:???
ゲンドウ:エヴァにより人類を強制的に単体生物へ進化させる
ゼーレ:人類を全て一つに溶かして、原始の状態へ戻し新たな人を生み出そうとする

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 11:11 ID:XXm4taA2
どっちにしろ、厨房クラスの独り善がりな連続殺人と
何ら変わるところがナイな。

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 15:02 ID:???
ゼーレの補完計画:人類を全て一つに溶かして、原始の状態へ戻し新たな人を生み出そうとする
ゲンドウ:そのゼーレの補完計画を自分だけで独占するつもりだったがレイに裏切られる。
が、結局全ての人が補完計画に逢いユイに会うという目的を一応達成するもエヴァに喰われる。
冬月:補完計画のときにこいつもユイが出てきているところから、正直どっちでもいいと思っている。

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 15:22 ID:???
ゼーレのは「補完計画」じゃなくて「やりなおし計画」

46 :おた:02/07/14 16:12 ID:nJkGKRB6
僕はシンジ君がアスカにむかってオナった心情が分かりません

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 16:13 ID:Vsux1YgM
>>43
そんな浅い話をGAINAが作るわけがないとおもわれ

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 16:40 ID:???
>>42
>ゼーレ:人類を全て一つに溶かして、原始の状態へ戻し新たな人を生み出そうとする

これだと、いままでの地球の歴史である約46億年分をやり直すことになる
なにしろ「微生物に至るまで徹底した破壊(21話、冬月)」なのだから
ということは合計100億年近くになる

それでは知的生命が誕生するころには太陽の寿命100億年が尽きてしまう
だからゲンドウやユイや冬月(ユイとゲンドウとの差は設定が消化不良なので微妙すぎ)は

>ゲンドウ:エヴァにより人類を強制的に単体生物へ進化させる

という道を選んだ


そのように私は考えるよ

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 16:45 ID:Ioyj8lNA
>>47
漏れは>>43 の言い方はあながち外れていないと思うね
「とりあえずリセットしてしまえばいい」
なんていう考えをもつ、リセット厨だったと。ゼーレは

ただ、本当は
ロンギヌスの槍が22話で使われず
ゼーレがすべてのエヴァを使える状態であれば
別の補完方法をとる予定だったとも思われるね

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 16:54 ID:???
比喩的な表現だけど
ゼーレ:人類から知恵の実を無くそうとした。
ゲンドウ:人類に命の実をもたらそうとした。
こんな感じかと。

ちなみに聖書では、知恵の実を食べる前の人間は不死だったんだよね。
自我が無いから個体の死を認識できないとか、そんな意味かと俺は思ってるんだけど。

51 :一尺八寸 尽:02/07/14 16:59 ID:???
ロンギヌスの槍って結局なんだったの?

>>46
 オレも和歌らん。あのシ−ンだけ映画版で奇妙に浮いていたと思う。
 あのシ−ンを入れる事に何の意味が有ったの?ギャグ?
 そう言えばシンジの声って女性の声優なんだよな。
 あのあえぎ声も、「最低だ。オレって」って科白も・・・。庵野・・・

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 17:01 ID:???
>>51
直接関係無いが、例のエヴァ2にニセポスターを実際に作るとしたら、シンジ
の配役は緒方さんのままなのか?(藁
(しかし、緒方さんもよりにもよって、こんなシーンやらされるとは夢にも
思わなかったろうなあ(藁)

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 17:26 ID:???
庵野が「自分は30過ぎてまでこんな子供向けのものしか作れてなくて」とか書いてたの知ってる?
そういう思いを持ってたって考えに入れておかないと、庵野氏の狙いは捉えられないよ。

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 17:51 ID:ZS94V4nM
>>51
シンジも結局性欲のある男であって、同人女さんが思い描いてるような「美少年」では
ないということを示したのでは?つまりあれもオタクへのアンチテーゼね。
厨房シンジが女の子の裸を見て我慢できるわけがない(しかも個室だし)。

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 17:55 ID:???
>>54
しかし、直接襲えないのが彼の限界(藁

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 18:21 ID:???
>>55
そうだねー
アスカがシンジのふとんにもぐりこんできたときも
結局キスできなかったし、そりゃアスカにいくじなしと罵倒されもするよ(笑

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 19:06 ID:???
でもあそこしっかりモニターされてるんだよなぁ……。
全部見られてたことを知ったシンジが自暴自棄になった、
これがサードインパクトの真相だよ。

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 19:47 ID:???
>>57
>全部見られてたことを知ったシンジが自暴自棄になった

さすがにそれはないかと

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 20:02 ID:???
ネタにマジレスされ>>57はダメージをウケタ。

60 :一尺八寸 尽:02/07/14 20:34 ID:???
シンジは意気地なしでもアスカやミサトよりも遥かに真人間だと思うがな。
映画版のヒステリ−ミサトウザい死ね。
気分次第でシンジに優しくしたり八つ当たりしたりして一々シンジを困惑させる
大人に成りきれないTV版ミサトウザい死ね。
アスカはシンジの事意気地なしとかほざいてるけど実はそれは同族嫌悪と言う罠。
アスカもシンジと同じ憶病者。アスカはヒステリ−気質なので自然体のシンジ
と違って常に身構えて強がっているだけ。結局は同じ穴のむじな。
アスカ&ミサト=シンジと同じ位臆病なくせに必死に「強い自分」を演じてイキガってるDQN
シンジ=自分を臆病だと分かっててそれを克服しようとしない奴。人畜無害
結論:シンジ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アスカ&ミサト

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 00:20 ID:???
>>44
ゼーレの場合、単に原罪を精算して神と一体化することが目的だった
んだと思うよ。
彼らは人類の死を望んだけど、死を死と捉えていなかったから。
あと、ゲンドウが初号機に喰われたけど、あれも一つの
補完のされ方だったんだよね。

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 00:24 ID:???
ゼーレにとって、原始のスープに帰るというのは、「人の形を失う」と
言うことであり、神と一体化する、というのは、人間が神と似せて作られ
た、ということを考えれば、「人の形を失う」ということにはならないから。

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 00:27 ID:???
しかし、起こった現象としては同じ原始のスープ(作中では生命のスープ?)への
回帰だった。
ようは、ゲンドウが現象学的に捉えていたものを、ゼーレは観念論的に
捉えていて、その手法にも食い違いがあった、ということなんでしょう。

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 00:35 ID:???
いまだにわからないのは、ゼーレはロンギヌスの槍がないからという
理由で、エヴァ初号機を使おうと考えたけど、アダムのコピーなら
条件は同じなんじゃないの?
なぜロンギヌスの槍はその場合いらないの?
ということが一つ。
ゲンドウは、レイを使って補完計画を始めようとしたけど、それは
リリスの魂を持つレイがゲンドウの体内にあるアダムを取り込み、
そしてリリスの体に帰る、ということだったんですよね?
それで補完計画が発動されると考えていた。
ということは、最初からアダムとリリスで補完計画が始められる
と考えていたわけで、ロンギヌスの槍は必要ないと考えていたのか、
それとも・・。

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 02:21 ID:???
>>41
>ミサトの「出来損ないとして誕生した人類を完全な単体の生物へ」
>このセリフがどっちの補完をさしてるかだよね。

ゼーレの方に決まってるでしょう?
逆に捉えて解釈してる人が、結構多いようで不思議だ…
ユイに合うことが動機だったゲンドウはともかく、
碇ユイの目的が「人類を強制的に単体生物へ進化させる」ことだったと
解釈しちゃってる人は、碇ユイや冬月が
「エヴァ初号機は人が生きていく為の箱舟」だと言っているのをどう曲解すれば、
碇ユイが「補完計画=人工進化計画」の加担者だって結論できるのか…理解に苦しむ。

生物が、原始のスープに回帰した姿から「魂」と呼ばれるものをサルベージして
それを集め、次代の生命体に創り変える能力を有するのが、
「アダム」「リリス」という神に等しい存在の「母」なる原始生命だけであり
サードインパクトがおきた時に、
カオルの言う「滅びの時を免れ未来を与えられる生物」に人類が選出されたとしても、
只、神に人類の補完を委ねるだけでは、出来損ないの群体である人類が
それまでとは別の存在に創り変えられていた…
ゼーレはそれを、むしろ良しとしてしている「原理主義者」…だから
「我々は新たな神を創るつもりはない」と言い「滅びの宿命は新生の喜び」だと
群体生物である人類はいなくなるものであっても、「補完」を受け入れる。
ゼーレの「補完計画」は、神たる原始生命による「補完」が確実に実現される事を
「サポート」していた行動だと解釈する…。
その為に、神サマを拉致監禁してはいたが…

66 :続き:02/07/15 02:22 ID:???
ゼーレの補完計画に対して、碇ユイの目的は何であったのか?それは、
言葉の通り「人の形を捨てる事になっても人類を箱舟に乗せる」事であり、
「箱舟に乗せる」とは、
本来「アダム」「リリス」だけが有する筈だった、原始の海から
生命を再構成させる(始まりと終わりの扉、ガフの部屋を開く)能力を
アダムからコピーされ、同じく神に等しい力を持つ「エヴァ初号機」によって
「人類の為に使う」こと。碇ユイは、その為に「神を造る」必要があった。
その「神」をコントロールする為に、碇ユイは初号機に魂を捧げ同化する。
生命のスープに回帰してしまうまでは、ゼーレの補完計画と変わりないが、
ゼーレの求める補完後の世界が、他者の存在を否定し、人間が人間である事を否定した
「神も人も全ての命が一つになった」単体生物として生きる世界であるのに対し、
碇ユイは、人は人として…人類を「不完全な群体」として再生させることを望んだ。
他人の恐怖や痛みがあっても、それでも他者がいない世界は人間の世界ではないから…
原始生命主導の世界の再構築を否定し、人類を存続させた代償として、自分独りだけ
役目を終えた後の初号機の中で、暗い宇宙をさ迷い永遠に生きることになっても。

(ゼーレは、「パイロットの欠けた自我」…碇シンジの心の「虚無」を利用すれば
 『初号機を使った補完でも「他人のいない完全な世界」は訪れる』と踏んでいたが
 シンジが他人の存在を望んだ為、計略は砕けた。ギリギリのところで…)

67 :続き:02/07/15 02:23 ID:???
最後に、
これらは全て、「サードインパクトは確実に起っていた」ことを前提としてる。
或いは、『補完計画によって新生させないと、人類は近いうちに滅ぶ種だった』
そのいずれかだろう。『必ず「箱舟」は必要な世界』だったのだとするなら、
劇場版の不可解なセリフにもある程度説明がつく。
碇ユイの補完計画は、無を回避する為のものだったと…

68 :一尺八寸 尽:02/07/15 02:41 ID:???
カオルがシンジに殺されたのは何の意味が有ったの?
カオルが死ななかったらサ−ドインパクトが起きてたって事?
読解力なくて教えてクンスマん。

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 02:45 ID:???
デムパちっく

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 06:17 ID:???
>シンジが他人の存在を望んだ為、計略は砕けた。ギリギリのところで…)

これって、補完計画が成功しなかったということ?
それは違うんじゃないの?
ゼーレの望んだ補完計画ではなかったかもしれないけど、原始のスープには
回帰できたわけで、シンジなど一部を除けば魂の補完は成功していたみたい
じゃない?

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 06:40 ID:???
どうも不可解です。

>碇ユイが「補完計画=人工進化計画」の加担者だって結論できる
>のか…理解に苦し>む。
>生物が、原始のスープに回帰した姿から「魂」と呼ばれるものを
>サルベージして
>それを集め、次代の生命体に創り変える能力を有するのが、
>「アダム」「リリス」という神に等しい存在の「母」なる原始生
>命だけであり

と言っておられるが、これは原始のスープから新たな
生命が進化したものとして生まれることを望んでいた、
ということですよね?
しかし、

>碇ユイは、人は人として…人類を「不完全な群体」として再生さ
>せることを望んだ。

とおっしゃってます。

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 06:40 ID:???
というユイの問い掛けの意味が
わからなくなる。
あれは単純に、他者の恐怖を怖れ、自分と一体となることを
望んでいたはずのシンジが、母に対する甘えを捨てて現実
に帰ることを決心したからこそ出た言葉だと思うが、それは
人類再生云々の話とは矛盾してくるように思うが。

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 06:41 ID:???
>>72は文章が飛んでしましました。

もし進化が必要であり、進化の過程として補完計画が
必要である、というならわかりますが、結局「不完全な群体」
としての人類が再生されるだけなら、何のための補完計画
だったのか。
また、シンジの意志によって人類再生の光明が開けることを
予測しており、またそれを望んでいたとしたら、シンジとの
別れ際の、「もういいの?」というユイの問い掛けの意味が
わからなくなる。
あれは単純に、他者の恐怖を怖れ、自分と一体となることを
望んでいたはずのシンジが、母に対する甘えを捨てて現実
に帰ることを決心したからこそ出た言葉だと思うが、それは
人類再生云々の話とは矛盾してくるように思うが。

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 07:59 ID:???
なんか新たな電波が続々と登場してるな

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 09:07 ID:VZ4ug2Cs
お前らは庵野のメッセージをすごい勢いで曲解してるな・・・
エヴァは謎をちりばめてそれらしい言葉で繋げて深みがあるように見せかけてる
だけだから、いくら謎解きしようと無駄だぞ。
庵野が本当に言いたかったのは「もう暖かな子宮の中には居られないのだから、
そんな偽者の子宮(虚構)でごまかすのはやめろ」ということだと思う。
あんなに正直で嘘のないメッセージをくれたんだから、お前らもそれにこたえろよ。

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 09:19 ID:???
(・∀・)イヤ!!

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 09:19 ID:???
>>75
五年前にがいしゅつです。

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 09:21 ID:ehxsydnA
>>75
その意見は正しいと思うが映画はフィクションとメタフィクション
を同時進行させている作品だと思う。

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 09:47 ID:???
エヴァをネタにして語りたいのさ、みんな。

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 11:47 ID:???
>>75
そういうメッセージがあるのは事実だが、それをそのまま受け取るのも
どうかと思うけどな。
庵野が本当に虚構を否定したかったのなら、フィクションの監督はもう
やめてるはずだろ。
「現実に帰れ」はどうみても物語をまともに収拾つけられなくなった
庵野の言い訳だという気がするが。
いちおう収拾つけようとしながら、失敗してる感じだもんな、あの映画は。
本編の流れからいくと、どうやっても破滅的な話にしかならないっていうか…

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 15:59 ID:???
いまだに初号機をアダムのコピーとかいってるヒトがいてびっくりしたり。

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 18:16 ID:???
庵野が作った定員のある逃げ場所に勝手大挙して逃げ込んできて、その逃げ場所が快適で
なくなったら文句を言うか。お前らは与えてもらうばかりで何も返さないのか?

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 20:30 ID:???
>>82
自分だけは立派な大人だと誇らしげにするのは、子供の行為だし
恥ずかしいからやめたほうがいいぞ…。
>>75
65・66と、長文を書いた者だが、一つ言っておく。
あの物語の最後のメッセージが、「穏やかな子宮の中には居られない、生`。」
だった事は、承知してるつもりだよ。しかし、
ちゃんと解釈しておくべき部分が、まだ大して語られていないとおもって…
>謎解きしようと無駄だぞ。
劇場版に関しては、そうとも限らないと、自分は感じたから色々書いてみたが、
言いたい事をちゃんと要約すると、ゼーレの補完計画と碇ユイの目的、また
「リリスによる世界の再生」、「リリスを屠り初号機による人類の再生」…
この両方は差別化して描かれていて、確実に明確な意味があるんだよ。
自分はこの点に、エヴァの物語を庵野監督は、
『安易に「母殺し」を結末にしなかった』という思慮深さを感じる。

84 :83の続き:02/07/15 20:37 ID:???
ミサトのセリフで、「エヴァを全機破壊する、生き残るにはそれしかない」ってのが
あったとおもうが、主題が導くエヴァのラストが、脚本の書かれ方によっては
「母を屠り子宮を脱出する」のを象徴的に描く為に、「初号機がラスボス」だった
可能性もある訳で、ミサトがやろうとした補完計画の阻止方法は、ある意味
違うラストがあった可能性を示唆している。でも、そうはならなかった、
映像的な手法で、ハッキリと『エヴァ初号機がリリスを葬りさる』のが表現されている。
それが意味するところは、
『リリス=子宮に呪縛する悪しき太母の象徴』
『初号機(碇ユイ)=生んで生かしてくれる「本来の母」』
…といった、意味付けがあったのだと理解することはできまいか?
(てゆーか…普通に解釈してそうはならないだろうか?)
だから庵野監督は、ラストに出てくる碇ユイを、人類を生かした「聖女」とした…
「箱舟」といった題詞も、跡付け設定ではあっても意味があったものだと解釈できる。

以上に述べた理由から、碇ユイは
単体生物として人類を人工進化させようと画策する側の人間では無かった。
「太母の象徴たるリリス」とは差別化して描かれていたのだから。

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 20:39 ID:???
>>70
>ゼーレの望んだ補完計画ではなかったかもしれないけど、原始のスープには
>回帰できたわけで、シンジなど一部を除けば魂の補完は成功していたみたいじゃない?
だから自分は…ゼーレは、全てが融合した世界を望んでいて、
それが「単体生物としての進化」だと解釈してるんだけど、
そうであれば、補完は阻止されている。
まごころを君に、の映像をよく観察すれば解るとおもうけど、

人々の「魂」と思われる赤い光りが、リリスの掌で球状になっているよね?
(ゼーレが「これでいいのだ〜」って言ってるのはこの時点、リリスは御存命。)
おそらく、あの状態からリリスは「卵」を生み出し、そこから
新たな人類が生まれるのが、「ゼーレの補完」だったんじゃない?

だが、「球体」は破壊され、魂は飛び散ってしまっている。
シンジの、再生したいという意志を受けて、
初号機が、リリスの喉を掻っ切って出てくるシーンの後だから、
その瞬間、リリスによる補完は阻止されたと見るのが自然でしょう。
なんにせよ、進化した人類は誕生しようが無かった。
(もし、飛び散った魂を初号機が食らっているシーンでもあるのなら、
 碇ユイは、人工進化計画の加担者という事になるが…)
アスカとシンジ、2人しかいないとしても、
人類はこれまで通り、群体生物として再生された。
(二人ぼっちの世界だったのは、シンジの意志が関係しているのだろうが)
碇ユイは、補完後の世界がそんな事になっても、
わざわざ初号機による補完を成したのか、何故なのか。
それについては一応の推論を、既に>>67で述べた。

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 21:07 ID:???
リリスを破壊したのはレイじゃなかった?

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 21:15 ID:???
>>83-85ってネタだよな。
マジだったら、アンタ、早く社会復帰した方が良いよ

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 22:01 ID:???
>>87
どの辺がネタだとおもうの?劇場版は理解不能と切り捨てて
未だにキャラ萌えだけ動機に、この板訪れるヤシよりよっぽどマシだとおもうんだけど

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 22:09 ID:???
>>88
劇場公開から何年もたって、謎解きとかも解答がほとんど出ているのに、
今さら熱く語っているとこ。ネタでやっているならともかく、本気だったら
ヤバイよ

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 22:18 ID:???
>>89
それを言っちゃったら、このスレの住人の半数は否定することになるよな。
エヴァ板なんかに来て煽ラーやってるオマエはなんだよ(藁

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 23:56 ID:???
>>90
こりゃ煽りのための煽りだ。
放置しときなさい

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/16 07:43 ID:???
>>85
「ゼーレは、全てが融合した世界を望んでいて、
それが「単体生物としての進化」だと解釈してる」
んですよね?
だったら、なぜリリスが卵を生もうとしていた、と想定
する必要があるのか、いまいちわからない。
別段、宗教的な意味で「神と一体化」しようとしていた、
と考えてもいいんじゃないですか?
というか、卵が新たな生物として生みだされるなら、
それはすでに「人の形を失って」いると思うし、アダムや
リリスを「神」と想定するのも無理があるような気がする。
リリスの手の中で魂が球形化するのも、全てが一体化した
ことを象徴するシーンと捉えれば納得できるし、それが地球
全体に拡散した、と。
それと、私は碇ユイの補完計画、ではなくて、ゲンドウの
補完計画、と捉えてるんですよね。
そして、ゲンドウはユイと一体化すればよかったわけで、
だから補完計画は成功したのではないのか、と。

あえて反論するわけではないですが、まだわからないのでどうか
お許しを。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)