2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

狂牛病・・日本ではパニック寸前・・欧州では?

1 :名無しさん:01/09/29 18:48
日本国内で初の狂牛病感染の牛が確認されて、その後の政府の対応のまずさも
あり一部のネット上ではパニック寸前!?

牛肉どころかビーフエキス、牛由来の調味料の入っているスナック菓子や
ラーメン、カレーライスももう食べられないとの声も。

欧州にお住まいの皆さんの(特にイギリス)実際の食生活はいかがですか?
やっぱりビーフブイヨンやゼラチンも×ですか?

2 :名無しさん:01/09/29 19:16
イギリスではないですがゼラチンも牛肉も普通に売ってます。
レストランのメニューも変わっていません。

3 :名無しさん:01/09/29 21:42
英国では1994年の狂牛病騒ぎのときに10万頭の
牛を処分してます。その直後英国にきた私ですが
当時英国人の友人が「今一番安全なのは英国」
と言って牛をバクバク食ってました。
今その言葉は正しかったなー、と実感。
日本人の駐在員くらいじゃないの?神経質になってるの。

4 :名無しさん:01/09/29 21:47
ドイツですが、私が見るには、知的階級になればなるほど
ベジタリアンの割合が増えたように思います。そして、
狂牛病騒ぎ以降は、更にそれが顕著になったように思います。

5 :名無しさん:01/09/29 22:18
>>4
Mensaでは大勢のPhDが肉をがんがん喰ってます。
ベジタリアンメニューもあるけど、それしか食べない人は少数派。

6 :名無しさん:01/09/29 22:27
だから、「私の見るには」って書いたんだけど。
Mensaにいろんな人が出入りしているから、なんともねぇ…
完璧ベジタリアンは、私の知り合いの中では、とある女医さんしか
いないけど、極力肉食を避けている人は凄く多い。
でも、牛だけじゃないって話もあるし、肉骨粉を鮭に与えてるから
サーモンもヤバイって話もあるし…。グミベァヒェンも化粧品も一時
やばいって言われたよね。

7 :名無しさん:01/09/30 01:21
化粧品100%オーガニックのヴェレダに変えました。
日本の母の分も送ってあげてます。
日本で買うと3倍の値段だから。

8 :名無しさん:01/09/30 01:28
学校の給食ではここ何年も牛肉は出てないです。
でも牛乳、チーズ、バター等乳製品は出ます。
朝食も牛乳タプーリかけたシリアル食べてます。
by England

9 :3:01/09/30 01:50
>>8
子供に聞いたら確かにSchool Dinnerに牛肉は出ないそうだ。
しかし同時に豚も出ない。それと一緒でヒンズーの生徒に
対する気遣いという可能性はないのでしょうか?
94年以前には出ていたというならCJDの影響でしょうが。

10 :名無しさん:01/09/30 02:58
>>6
私の知り合いはたいてい大学の教官やらポスドクやら、生物で飯喰ってる人ですが、
肉を避けるという人には会ったことがありません。
学会などでよそから来る人も、肉ありのメニューを食べる人がほとんどです。

11 :6:01/10/01 22:34
>10
じゃ、諦めちゃってんでしょか?
私の知人の生物、農学系の人たちは、ひき肉も食べません。
あれは、脳みそやら目玉やらなんやら、なんでもかんでも入れちゃってるからと。
安物冷凍品とかに入っている肉とか怪しいといって買わない人もいます。
化学やさんのDr.たちも食べない人が多かった。
知人のジャーナリストたちは、さらに極端な反応してたし…

12 :名無しさん:01/10/01 22:43
げげげっ! 毎日牛丼食ってる漏れはどうなるの?

13 :6:01/10/01 23:02
>10&12
ま、考え方によりけりだと思います。
私自身は、もう今更遅いやって気がしてます。
あやしそうな安物肉製品や、安レストランでは極力肉系は食べないようには
していますが、付き合いもあるし、財布との関係もありますので徹底してはいません。
それでも、確率は低まるだろうという希望的観測です。

ドイツにしろ、日本にしろ、「狂牛病」の存在自体がポピュラーになるまでは、
酪農家たちは「ありゃ、病死だ」程度の認識で処分(肉骨粉)していた訳で、
それらの飼料で飼育されていた牛を、我々はもうわんさか食べちゃっているので、
もう遅いといえば遅い。だから、10さんのお知り合いの方々は開き直っちゃっているのかもしれません。
で、私の知人たちは、イジイジと無駄(?)な抵抗をしている人々なのかもしれません。

でも、「じぇーんじぇーん平気」と思って食べまくりのドイツ人ってのは、
彼らの国民性を考えても、ちょっと信じがたいところがあります。
病気や健康に異常と思えるくらい反応する人たちが多いですからねぇ…

14 :名無しさん:01/10/01 23:15
ドイツだけど、BSEが怖いからって肉避けてる人は
ベジタリアンの人以外、一人もいない。

「BSEなんか昔からあったはずだし、めったに発症しないでしょ?
大丈夫だよー」と言って笑い飛ばしてた。けど、オイラは牛肉は
食べないよーだ。

15 :6:01/10/01 23:21
>14
BSE(狂牛病のこと)の怖いところは、プリオンが脳にまで到達するまでに、
時間がかかること。「めったに」発症しないんじゃなくて、
発症までに時間がかかるのです。

そう言うことをちゃんと分かっている知識人達は、結構怖がってます。

あなたの周りにあまりいないのかもしれないけど、
「一人もいない」って表現ちょっとどうかと思うけど?
ドイツ人全部知ってんかい?って聞きたくなる。

16 :名無しさん:01/10/02 00:24
結論:人それぞれ。

============= 終 了 ================

17 :名無しさん:01/10/02 00:44
16=14?
15に反論できずにスレ終わらせちゃったと思われ…

18 :名無しさん:01/10/02 01:02
もう脳味噌スポンジになってるみたいだな

19 :名無しさん:01/10/02 01:04
在日日本人も献血中止????

20 :名無しさん:01/10/02 01:18
>>17
自分で"国民性"とか言っときながら人の揚げ足とってる>>15もいかがなものか。

21 :6:01/10/02 01:24
国民性とは、その国民が多く持っている特有傾向であって、
全ての人を知っていると言うことではありません。

22 :名無しさん:01/10/02 06:39
age

23 :名無しさん:01/10/02 06:45
16=14=20だな
嘲ってねーで論駁されたら素直に負け認めろや

24 :名無しさん:01/10/02 06:52
おまえらもうすでに脳スポンジ状態だからいいんじゃない?

25 :名無しさん:01/10/02 06:55
他人にうつさないように気をつけろ

26 :名無しさん:01/10/02 06:57
狂牛病は肉 食わんとうつらんで。
25はもうスポンジはいってる?

27 :名無しさん:01/10/02 08:44
空気感染なんだよ、
まだ極秘だけど

28 :名無しさん:01/10/02 16:34
ドイツ人の飲んでる水ってスイスやオーストリアの下水だからな。
肉避けても意味なし。

29 :3:01/10/02 23:18
>>15
ドイツ人のことはわからないけどnvCJDが滅多に発症しない、
というのはその通りなんでは?BSEが人間に感染するのは
きわめて稀。報告された患者数は2001年8月現在で99人。
特定の病気の患者数としては非常に小さいと見てよいのでは。
確かに潜伏期間に幅があって、十年間動物性油脂も摂らなかった
完璧なベジタリアンも発症した、というニュースを読んだ記憶はあるが。

>>15はBSEとnvCJDを混同してるのではあるまいか?
私も専門ではなく、新聞で読んだ知識しかないので
間違っているかもしれないが、昔からあったのは
羊の病気のスクレイピー。BSE(牛の病気)が発見され
たのは1980年代。そしてnvCJDとBSEの関連が指摘されたのが
1994年だと思ったが。

30 :3:01/10/02 23:21
ごめん下げちゃった。age

31 :名無しさん:01/10/03 05:30
確かイタリア農省は牛乳も危ないとか言ってなかった。

32 :cap−00152:01/10/03 05:49
牛乳は、ずっと飲んでたけど、肉は、買わなかったし、スーパーマーケットにコーナーがなくなった、サラミやハムとかチーズも売ってなかったけど、今現在は、元に戻ったよ。
あっ!イタリアからでした。

33 :名無しさん:01/10/03 05:55
毎日、肉も乳製品も食べてたよ@イタリア

34 :名無しさん:01/10/03 06:22
今さら食べるのをやめても遅いと思ってるよ。
日本は対応が遅すぎるもの。

http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/1750/b01.html

35 :3:01/10/04 02:30
狂牛病より、夏場は O-157の方が問題視されてた気がする。
これも感染源牛肉だしね、死者の数もnvCJDよりほんの少し
多かったんじゃないかな。ま、E-Coliは加熱すれば死ぬけど。

牛の肉より排除されてるのはGM食品だよな……

36 ::01/10/04 08:33
>>9
お返事が遅れてすみません。
はっきり、きっぱり、狂牛病のせいです。

37 :名無しさん:01/10/04 08:40
ドイツは牛肉消費量が30%くらい減ったらしい

激減ともいえるし、今でもなかなりの量を食ってるともいえる

38 :名無しさん:01/10/07 03:33
1999年イギリスに住んでいたけど♪♪
テスコ(スーパ)で買ってバクバク食べてたよぉ〜
ニュースではやってたけど食いたいぃ〜
あはは

39 :名無しさん:01/10/07 03:42
ドイツ在住だけど、昨日牛食べましたー。やわらかくっておいしかったよん。

40 :名無しさん:01/10/07 04:27
>38
99年なら大丈夫じゃない?
やばかったのは95年以前でしょ?

41 :名無しさん:01/10/07 07:55
宝くじが当たんねーんだから
当たりゃーしねーよ、
だいじょうぶ。

42 :名無しさん:01/10/08 00:23
私90年から95年までヨーロッパ
もしかして、ヤバイ?

43 :名無しさん:01/10/08 02:47
>>42
欧州のどこかにもよりますねー。
英国ならBSEが牛に発見されてからnvCJDとの関連を政府が
認め、対策がとられた1996年までの間、つまりBSEの牛が
野放しであった時期とばっちり重なっていますから、
ヤバめといえるでしょう。
ただし、前述したように、BSEが人間に感染しnvCJDになる
ことは非常に稀、>>41のいうように宝くじにあたる確率並です。
いっそのこと宝くじでも買ってみては如何でしょう。

44 :うに:01/10/08 08:26
>43
イギリスで通算で200万頭以上BSEの感染牛を屠殺していると思うけど、
潜伏期間が非常に長いんで即断できないが、
犠牲者で死んだ人ってUKで通算40人いましたっけ?
確実な情報ご存知ですか?

感染牛が一頭見つかっただけで日本のマスコミは騒ぎすぎ。
戦争でもそうだけども視聴率をとるためにいたずらに危機意識をあおり、
パニックや風評被害を誘発する。
かかる確率は0に近い。
言い方を変えれば、日本で普通に生活してエイズにかかるほうが数100倍可能性がある。
衛生観念や健康に対する意識が低いイギリス人が一番平気で牛肉食べている気がする。
ドイツ人が一番気にしそう。
100%British Beefって胸張って売っているからね。
自分自身はかかったらかかったで交通事故みたいなものと諦めて牛肉普通に食べてます。

興味のある人用のサイト
http://w3.aces.uiuc.edu/AnSci/BSE/
http://www.bseinquiry.gov.uk/index.htm

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)