2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

//○ うまいチーズ うまくないチーズ //○

1 :ちい:01/11/22 08:37
今日はデンマーク産のGreen Lightというのを買ってみました。
(デンマークでの名前は定かではありませんが...)
これは思ったよりショパーイかなあ

安いのも高いのも、なんでもあり
チーズにかかわった色んな話もOKということで
チーズのスレッド

2 :名無しさん:01/11/22 12:22
Grundってとこから出ているかなりよくできたチーズ辞典。
もとは日本人が書いたらしい。それをフランス語にして訳したみたい。
フランス語版ではチーズにあうワインも書いてある。

3 :名無しさん:01/11/22 12:53
この話題ではとくにヨーロッパ在住は盛り上がりやすいはずだと思うんだけど。
ここ、ヨーロッパの在住者本当にいるの??

4 :名無しさん:01/11/22 12:55
まだ早朝だからか・・。

5 :たきーの:01/11/22 12:57
確かに、そうです。
全世界からのはずですから、ヨーロッパが中心ではないでしょう。

6 :名無しさん:01/11/22 13:03
チーズというとヨーロッパがやっぱり中心になるかと思っていたんだけど
東南アジアとかアフリカとかそういうとこでもやっぱりいろいろなチーズがあるのかな?

7 :名無しさん:01/11/22 13:06
たきーのは何が好きなの?イタリアにすんでるんだっけ?
ゴルゴンゾーラとかうまい?

8 :名無しさん:01/11/22 13:10
ブリーに限ってはAOCのやつじゃなくて、安い工場製のが好き。

9 :たきーの:01/11/22 13:17
好きですね。
主に二種類ありまして、ピッカンテ(辛い)とドルチエ(甘い)。
日本には主にドルチエの方が出回っていますね。
個人的には両方好きですね。
たぶん、皆がゴルゴンゾーラを食べて不味いとか言うのは
ピッカンテのほうではないでしょうか。

チーズは好きですよ。スーパーマーケットのPECK(ペック)とか
にもよく買い物に行きますから。あと、チーズ屋さんにも行きますね。
各店で味が明らかに違ったのには驚きました。

あと、モッツァッレッラは水牛の乳から取れたもから作るのだそうですが、
いままで食べていたものはどうやら、名はそうだったが、偽者だったようです。
一度レストランでトマトとモッツァレッラのカプレーゼを頼んで以来
味の違いに驚きました。

モッツァレッラは日本でも生産していますね。
北海道十勝地方から出ている”十勝”はなかなか美味でした。それに
軽い酸味と香り豊かなオリーブオイルで食べるサラダはなかなかおいしいですよ。

10 :名無しさん:01/11/22 13:23
トマトとモッツァレラとバジルとオリーブオイル、
ああいう清涼感のある食べ方ってフランス独自の
食べ方ではあんまりないような気がするなあ。

11 :名無しさん:01/11/22 13:26
ゴルゴンゾーラのドルチェは昔は輸出が難しくて
ヨーロッパ内でもイタリアの外にはあんまりでまわらなかったんだってね。

12 :たきーの:01/11/22 13:38
>>10さん
イタリアのカプリ産のものではないのですか?
カプリ風と言うぐらいですし、モッツァレッラもナポリ近郊のもですから。

>>11さん
そうだったんですか、ということは日本に出回っているものはピッカンテ(辛い方)だったのですか?
知りませんでした。

ミラノ郊外にゴルゴンゾーラというmetroの駅(地上に改札があります)があります。

13 :名無しさん:01/11/22 13:42
いや、日本は知らないけどフランスでは昔は
ゴルゴンゾーラのドルチェでうまいのは
入手が難しかったとききました。
でもイタリアに近いフランスでもだめなら多分日本でもそうだったでしょう。

14 :名無しさん:01/11/22 13:44
今はスーパーでぴかんてもどるちぇもイタリア直輸入の
なかなかいけてるのが買えます。私もどるちぇのほうは
よくかいます。ゴルゴンゾーラのぴかんてよりはロック
フォールのほうが好きなので、ぴかんてを買うことは
あまりない。

15 :名無しさん:01/11/22 13:46
>>12
そうでしょう。
私の言ったのは、フランスでのチーズの食べ方で
カプレーゼのような清涼感のある食べ方ってあんまり
ないね、ということです。カプレーゼがフランスの
ものだとは言ってません。

16 :たきーの:01/11/22 13:53
ごめんなさい。勘違いしました。

そういうば、あの清涼感(この表現は的確だ)ある食べ方は
余りありませんね。サラダにしても少し違いますし、デザートにしても
異質なものになってしまいますしね。

何か新鮮なチーズの食べ方をご存知のかたがおりましたら
ご提示ください。大変興味アリ。

17 :名無しさん:01/11/22 13:56
モツァレラチーズの味噌漬って。
どっかで読んだ。
できれば、もろみそがいいんだって。
やったことない。

18 :たきーの:01/11/22 14:00
たしかに味的には合いそうですね。
食管も良さそうですね。

19 :名無しさん:01/11/22 14:04
歯触りを楽しむ文化が薄いのかなあ。フランスは。
味一辺倒という気がします。チーズも味の濃縮ぶりがポイントというか。
ラーメンは麺のコシが重要なんだよって何度いっても
時間かけてぶよぶよになった麺を平気で時間かけて食べてるし。
日本だとさくさくとかぱりぱりとか歯触り重要だし、
イタリアだとスパゲティでアルデンテという概念があるでしょう。
モッツァレラもあの弾力がなんともいいんだよね。

20 :名無しさん:01/11/22 14:04
うまそうですね。モッツァレラのみそ漬け。今度やってみようかな。

21 :名無しさん:01/11/22 14:06
口の中でとろけるような柔らかさってのはみんな好きみたいなんだけど
弾力とか歯触りとかそういうのを楽しむというのは考えてみてもあまり
フランスではおもいあたらない。

22 :たきーの:01/11/22 14:08
それに薬味としてみかん(日本の)の皮をかけたらおいしそうです。
その前に軽く表面を焼いてもよさそう。

23 :名無しさん:01/11/22 14:09
胡麻油と醤油とモッツァレラ、又はワサビと醤油とモッツアレラも
うまそうなきがするけどだれかやったことある人いるかな。
モッツアレラと大葉もあいそうな気がする。

24 :名無しさん:01/11/22 14:11
モッツァレラにシソまいて、衣つけてあげてみた。
やや、味なしなので、ソースや醤油が必要だったけど。
おいしーかったーよ。

あと、誰か。
基本的な質問なのだけど。
マスカルポーネはチーズじゃないのだよね?
イタリア人の友人に、「チーズじゃないよ!」と怒られた。
でも、その正体結局わからず。
フロマージュブランはチーズなの?

25 :名無しさん:01/11/22 14:16
>>24 それすっごいうまそう。

フロマージュブランはフロマージュというからには
チーズだと想いますよ。でも他のチーズとはやっぱり
違う感覚でヨーグルトみたいな感じで食べるよね。
チャイブやエシャロットを刻んで入れて塩味で食べる
のもおいしい。

26 :名無しさん:01/11/22 14:18
みかんの皮もいいですね。柚子なんてのもいいかな。

27 :名無しさん:01/11/22 14:19
腐る寸前まで熟れた中トロとモッツァレラもいい感じかも。

28 :たきーの:01/11/22 14:21
マスカルポーネはロンバルディア州(ミラノがある州ね)のチーズですよ。
主にお菓子作りに使いますね。
あのケーキのティラミスにも使用されえています。
でも、一見は違いそう。
製造法からチーズに分類されているのかな。
牛乳と生クリームで作るクリームチーズです。
食品売り場でもチーズ屋さんでもチーズのコーナーにありますからね。

しかし、残念ながらフロマージュブランは聞いたことがありません。
9:00にスーパーに行ってみてきます。

29 :名無しさん:01/11/22 14:22
オランダの「クミンシード入りチーズ」美味しいよ。
ゴウダ・チーズにクミンが入ってるよ。このチーズは
癖がなくて食べ易い。
家でパーティする時は必ず登場で、大好評だよん。

30 :名無しさん:01/11/22 14:24
あー私もクミンシード入りのゴーダチーズ好きです。
アムスにいった帰りに5つ買ってきて全部一人で食べたよ。

31 :名無しさん:01/11/22 14:26
ミモレットってフランスのチーズなんですかね?
なんだかオランダっぽい気もするんだけど。

私は若いミモレットより超年増のミモレットが好きです。
あれは粉ダニかなにかをつくって熟成してるんですか?

32 :名無しさん:01/11/22 14:27
そうか。
マスカルポーネもフロマージュブランもチーズか。
ティラミスの話してて、イタリア人の女の子に、
「これだから困る!マスカルポーネはチーズじゃない!」
と怒られちゃったので、製造過程でチーズとはわけられるのかな?
と思ってました。

ヨーロピアンをディナーに呼ぶとき、ちょっと気を遣う。
和食に見えて、和食じゃないもの。
ってわけで、チーズをパン粉つけて揚げるのはよくやるよ。
串焼きに見せて、中はモッツァレラとオクラを交互に、とか。
ソースや醤油と相性いいよ。
レモン汁ちょっと絞って、お醤油につけながら食べると、さっぱり。

後は、チェダーをひょうし切りにして。
のりで巻いて、うすうすの天ぷら衣で揚げたり。

33 :名無しさん:01/11/22 14:28
↑マチガエタ。
串焼きじゃなくて、串揚げだー。

34 :名無しさん:01/11/22 14:30
モッツアレラだけで料理本だせそうだね。

35 :たきーの:01/11/22 14:36
>>32さん
それもおいしそうですね。

たきーのはそれをチーズと認識していたのですが、どうやら間違いだったのですね。
でも、気になりますから、チーズの本を買って勉強します。

36 :名無しさん:01/11/22 17:31
板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い


             食べ物@2ch掲示板
          http://natto.2ch.net/food/


板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い板間違い

37 :名無しさん :01/11/22 17:37
流れに割りこんで申し訳ないんですが。。。

>6
アフリカってもケニアしか知らないんですけど、チーズは地元産ではなかったで
すね。在住ヨーロッパ人向けの輸入チーズ(ミニベルとか)がメインでした。
が、ヨーグルトはあるんですよう。リフトバレー州が酪農の中心地でね。
ヨーグルトとウガリ(日本でいえばご飯のようなもの)を食べるんです。
ヨーグルトとご飯。。。ライスプディングは好きだけど、ちょっとこの組み合わ
せは。。。でした。

あ、スレに沿った話題に戻しますと、私はブリーが好きです。
ブリーとクランベリージャムのサンドイッチが好き。

38 :名無しさん:01/11/22 18:20
どなたか教えてください。
フロマージュ・ブランって、ドイツだと何にあたるんでしょ?
フランス語ードイツ語辞書には、Fromage branc=Quarkだと書いてあった。
両方食べてみた人います?同じものでしたか?

39 :編造:01/11/23 00:06
カンパーニア州のPaestumペストゥムに行った時、モッツァレッラの
生まれた地とされるBattipagliaバッティパリアで朝一番に買ってきた
水牛の乳のモッツァレッラを食べた。
友人の家で昼前にコロンとそれだけ出された(w
みんな何もつけずに齧ってた。
その家ではCaciocavalloカチョカヴァッロも作ってた。
夕食の為に仔羊が抹殺された...っていうかおばあちゃんがバラしてた。

ちなみに普通想像するギリシャのパルテノン神殿は実はペストゥムにあるんです。

40 :ちい:01/11/23 02:12
みなさん、書き込みどうも。いろいろなチーズの話、ありがとう。

やぱーり来ましたね、>>36の書き込み。
日本にある商品の話になると分からない物も多いんです。
もちろん日本以外でも国により違います。
私がいる所にもいろいろ輸入されているのですが、
名前や見た目だけでは分からないことや、どう使うと良いかなど
をおまり知らない場合もあります。ですから>>38の方の様な質問も
やりとり出来ればとても良いなと思います。

とはいえ、あまりガチガチにならないで、チーズの話を続けましょう。

41 :たきーの:01/11/23 02:18
>>1さん
ごめんない、今日はスーパーには行けませんでした。
よって、チーズの種類をメモに取れなかったのです。

42 :ちい:01/11/23 02:41
たきーのさん、気合い入ってるなぁ。

>>6を読んで思ったんですが、やっぱり乳製品でチーズに近いものは
各地に有りそうに思いませんか? 例えばインド料理でよく食べるもの。
なんて言う名前でしたっけ? カッテージチーズがそれに近いでしょうか。
サグ・パニールって言う名前で、ほうれん草のカレーにアレが入っている
料理が私は好きです。

別な事ですけれど、スーパーマーケットでは、とうふがチーズの
コーナーに並んでいたり。分類するとしたらチーズに近い物、
として受け止められてるのかな。

43 :& ◆AoOocaNc :01/11/23 09:49
イタリア人に豆腐って何?って聞かれるといつも
大豆のリコッタ(生チーズ?)って説明するんですが、
(蛋白質が植物性なだけって。間違ってたら指摘してください。)
日本食屋さんの味噌汁の底に沈んだエセ豆腐なんかをリコッタっていうの
恥ずかしいね。
ファミレスや喫茶店でスパゲッティに添えられて出てくる
パルメザンチーズぐらい恥ずかしい。

僕はスイス製の穴のあいたのが好きです。
サルデニア産の虫入りのチーズも食べました。
お腹の中で成長してたりしないですよね・・・
一応よく噛んでおいたんだけど。

44 :名無しさん:01/11/23 15:40
あー、サグ・パニール大好き。
でもこっちで食べたら入ってるチーズが
インドで食べたのとかなり違ってあまりおいしくなかった。

45 :たきーの:01/11/23 16:01
&さん
リコッタは要は脱脂粉乳だと思います。貴方がおっしゃっているものと
大体同じですね。

豆腐か・・・いつもは説明せずに、まず試食させて、その後製造過程を説明します。
でも、大豆の話をしてもあまりピンと来ないようなのですが、根気よく説明します。
最近は新しいモノを説明するときに、その背景と製造過程(もしくは成り立ちを)を
順を追って説明することにします。その方が時間はかかりますが理解してくれます。
でも、いつも「にがり」を説明するのには一苦労しますがね。
辞書の受け売りで、”acqua madre”といいますが、
これもまた説明する必要があります。よって、また辞書の受け売りで、

l'acqua madre: liquido amarognolo che si ottiene dalla cristallizzazione
del sale marino che si usa per coagulare il tofu

と。でも、だれも理解できません。

46 :編造:01/11/24 10:37
≫たきーのさん

そりゃ理解できませんよ。
だから大豆のリコッタとか言っといた方が分かりやすくて無難です。
実際あるイタリア人の友人が豆腐について色々調べた後、
「あぁ、ようはリコッタだ。」なんて言ってたぐらいですから。

あと、普通のスーパーでも売ってる、ゴルゴンゾーラと
マスカルポーネが交互に乗っかってるヤツは癖になりますね。

なんかいろんな種類のチーズが売ってるけど、あまり買う気が起きないんですよ。
どちらかと言うと、地方なんかに行った時
その土地のチーズをワインと一緒にお土産に買ってかえるのが好きです。
で、写真とか見ながらそのお土産で反省会をする。
他にいくらでももっとうまいチーズもワインもあるんだけど、
その日はそれが世界で一番おいしいと思える。
豊かさってそういう所にあるんじゃないかなと。

47 :名無しさん:01/11/25 03:16
インド料理でチーズの入ってるナンって本場インドにもあるの?
それともフランスのインド料理屋だけ?

48 :名無しさん:01/11/25 06:44
>>46
スペインでドラえもんみたとき、たしか queso de sojaって言ってました。
大豆のチーズ、ですね。そのときは「なんじゃそりゃ! マズそ〜」って
思ったんですけど、スペインの queso de Burgos を食べたら、納得。
サラダのうえにサイコロ型に刻んでのせたら、あれ、豆腐サラダ?って
思うほど、味も見かけも似てました。

49 :名無しさん:01/11/25 11:09
スペイン語ドラ!おいらのコラゾン鷲掴みだなおい。

50 :名無しさん:01/11/25 20:45
>48
うちの近くの中華料理店では、flan de sojaって言ってるよ。
でも、大豆プリンってちょっと、なんかイメージ違うよね。
どうでもいいけど、ドラえもん、7時半からだから、
8じ半起床の私は、全然見られない。

51 :49:01/11/25 22:06
そんなに早く起きてんのか!
しずかちゃんはもっとこう、情熱的なの?
絹ごしだったらプリンでもゆるせる。

ファミレスのオニオングラタンスープ食べたいな。
寒ーいヨーロッパの冬は・・・って
そうか!自作すればいいんだ!!
という事で、レシピキボァゥ

52 :名無しさん:01/11/26 05:23
>>50
わたし毎日ドラえもんみてるよー。
1時からのヤツだけどね。
バルセロナにいたときはカタランでもみてた。
あんまり意味はわからなかったけど。
・・・思いっきりスレ違いですね。

53 :ちい:01/11/26 06:07
いつしか豆腐の話になって来ましたね。面白い事です。
それも私は全く悪いこととには感じていません。気になさらないで下さい。
ヨーロッパ内で出かけた時、日本食レストランのメニューに豆腐の
翻訳としてsoy bean crudと書いてあったのは面白かった。
その国の現地語は得意ではないので、どう書かれていたのか私には
分かりませんでしたが、crudは「おり」とか「うきかす」。
まあ澱(おり)と思えばそうかも知れません、なんとも…。
いまでは豆腐を見たことがある人も多いでしょうから、
澱といってもわるい印象はないでしょうけれどもね。

チーズと言えば、日本で雪印やQBBなどで馴染んでいたタイプの
プロセスチーズってあるかなと思いながら、先日アメリカ製のチェダーを
買ったら、いくらかあのチーズに近い感じがしました。
スライスチーズなら、あのタイプに近そうなモノを結構見ますね。

54 :たきーの:01/11/26 06:35
スライスチーズで
TOASTをつくり、みんなで食べよう。

55 :名無しさん:01/11/26 09:52
ちいさん、QBBって何ですか?

56 :たきーの:01/11/26 09:58
今調べてきました。
六甲チーズのことです。
http://www.qbb.co.jp でした。
あまりこのようにほかのホームページを書かないほうが良いと思いますが
一応書いておきます。

>>ちいさん
なぜ、そのようにチーズにくわしいのですか?
詳しすぎます。
チーズだけで、話が続きそうですね。
「食べ物スレ」とは異なった存在になるかもしれませんしね。

57 :うに:01/11/26 10:19
>53
それクルッドcrudじゃなくカードcurdの思い間違いだと思われ。
辞書引いてミソ。uとr逆。澱じゃないのだ。
語源的に同じでcrudはcurdの古形なんだけどね、今だと汚いものに使いやすい。
curdは乳清wheyをとった後の凝乳状の食品の総称。
curd
1. solid part of sour milk: the solid substance formed when milk coagulates, used to make cheese
2. substance resembling milk curd: a food substance with a consistency similar to milk curd
1にはモッツアレラやFetaなんかが入る。
2の意味ね。
豆腐は普通bean curd。
言葉が気になるタイプなんでスマソ。チーズに関係の深い語彙ということで。

58 :たきーの:01/11/26 10:26
へぇーーー。
そうなんですか。なるほど。

59 :うに:01/11/26 10:37
>58、タキーノ
そのタキーノで男だから
noで終わっとるの?
最近、イタリア語が使ってないので腐ってきた。
水牛のmozzarelaてmozarella buffalaとか言って少し高くない?
好きでイタリアとまるとアレ一つ買ってきてもそもそパンやパルマハム
と一緒にワインのあてにしてた。イタリアはいいやね。
イタリア留学したかったな、学位くれないんで止めたけど。

60 :たきーの:01/11/26 10:45
いいえ、うにさん。
tacchino をはじめて書いたときに tachino に
なってしまったのが この名の由来です。

”たっきーの”よりは ”たきーの” の方が日本人には
いい易いと思いこれにしただけです。

水牛を使ったモノの方が本格的な味ですね。火を通さずに生やサラダとして
食べるとすれば、明確な味の違いが出ますが、火を通して食べる場合は
あまり、いやほとんど違いはわかりません。
たきーのは下戸なのでワイン等のアルコール類にはまったく詳しくないですし、
勿論味もわかりません。ワインもビールも同じ味に感じます。
ただのアルコールに。

61 :うに:01/11/26 11:05
>60
トルコ人?
モッツァレラは胡椒だけかけて手でちぎってモソモソ食べるか
トマトと交互の薄切りのサラダにして上から生バジルたっぷりと
ヴァージンオリーブオイルと塩コショウの例のサラダにして食べるので
水牛好き。もちにはさんでもうまそう。
雪印もうまいんだけどね、イタリアのお惣菜やさんで買う紙に包まれてて
なんだかよく分からないのがフレッシュでうまい。

日本のプロセスチーズはイギリスのチェダーのプロセスチーズが多分もとだと思う。

62 :名無しさん:01/11/26 11:13
その例のサラダはカプレーゼといって
ヴェネツィアのHarry's Barで発明サレマシタ。

63 :うに:01/11/26 11:31
>62
ありがとう詳しいね。料理の勉強してる人?
「気まぐれ風サラダ」という感じ?私のイタリア語は不確かなんだけど。

ブルスケッタの上にモッツアレラ乗せて軽く炙って溶かしたものもうまいよね。
この正月はもち買ってモッツアレラとアンチョビはさんでのりでもつけて
食べてみるかな。カロリー高そうだが。

64 :名無しさん:01/11/26 12:25
カプリチョーザ?

65 :うに:01/11/26 12:49
insalata cappricciosa?

66 :名無しさん:01/11/26 21:40
カプリッチョーザはピッツァでんがな(汗

67 :うに:01/11/26 23:39
>66
スマソ。調べた。
「気まぐれ風サラダ」?はイタリア語にするとinsalata cappricciosaだけど、
insalata capreseは「カプリ島風のサラダ」という意味みたいだね。
サラダが省略されてカプレーゼと呼ばれるよう。
カプリ島というのはナポリ湾入り口の南方に位置する島でリゾートが盛ん。
人口8000ほど。江ノ島みたいなもんか?
一応ナポリ料理。
capreseという語彙が私の伊和中辞典に載ってなかったのでなんなのかよくわからんかった。
新しい料理なのかな?材料は昔からありそうな気がするけど。

68 :名無しさん:01/11/27 03:01
日本の居酒屋で出るような「チーズぎょうざ」を作りたいんですが・・・。
どんなチーズ使ったらあの安ーい、でもちょっと懐かしい味になるかな?と思って。
日本のプロセスチーズっぽいのならイギリスのチェダーチーズなんですね。
でもモッツァレッラも美味しそうだね。
勉強になりました。ありがと。

69 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/27 04:50
チーズ餃子とは?
初めて聞きました。
勉強不足ですみません。(おお、初めて使ったこのフレーズ)
お手伝いできません。

餃子の皮の部分がチーズなのですか?もしくは、皮と共に中身(あん)を
包み油で揚げるのですか?

70 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/27 04:55
それを焼くと溶けてしまい食感、見た目の両方とも出来栄えが悪くなりそうだから、
揚げるのかな?
もしくは、あんと一緒にチーズを皮で包み揚げる、もしくは蒸して短時間で揚げる?

これが、餃子とチーズの組み合わせで無難なものだと思います。
実物を知らないので、的確なアドバイスができなくてごめんなさい。
プロでなにので、基本のしりません。言い訳ですね。

71 :名無しさん:01/11/27 04:57
雨の日は超年増のミモレットの端を口にいれて
ちゅうちゅうしゃぶりながらバルザックを読むのよ。

72 :名無しさん:01/11/27 04:59
・・・しまった明日図書館に返さなければならなかった。
まだ半分しか読んでないよ。

73 :名無しさん:01/11/27 04:59
>たきーのさま、
チーズぎょうざ、は、ただ単に餃子の皮(春巻きの皮もいいですね)
でチーズを包み油で揚げた簡単おつまみです。
日本にいたときは自宅でも作ってお酒のあてにしてました。
日本だと、棒状になったホテルチーズというのが使いやすかったな。

74 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/27 05:05
さん、様は付けなくて結構ですよ。
所詮、下賎のたきーのですから。(えた、非人ではありませんが。)

それはかなりおいしいそう想像できますね。
しかし、あまり数は食べれそうにありませんね。
こんど、食べてみます。

75 :名無しさん:01/11/27 05:06
>73補足。
きれいに包まないと、皮のくっついてない部分からチーズがはみ出て
油の中でエライ騒ぎになります。
書いてるとますます食べたくなってきた。明日、早速チェダー、あるいは
モッツァレッラ買ってきてつくろ。

ちなみに私、>36の質問をした者です。ドイツ在住。
フロマージュ・ブランを使ったアイスケーキ作ろうと思ってるのですが、
辞書で調べたとおり、Quark使ってみます。

76 :ちい:01/11/27 05:31
>75さん、
チーズの種類が定かでないときは、お店でまだ切る前の、
包みにくるまっている状態のモノを見せてもらって、
ラベルに書いてある名前を御覧になると良いかも知れませんよ。

既にカットして売っている場合などは、そうはいきませんね。
そんな時は、しっかりした店員さんがいる店に行って、
一番確実な方法がいいんじゃないでそうか。早い話、「フロ
マージュ・ブランとしか知らない。ドイツ語は分からない」
と言って店員さんに出して貰うのも手だと思います。

77 :うに:01/11/27 05:31
>68
安もんの白いチェダーで熟成してないやつ使うと一番日本の
チーズに近いと思われ。

78 :名無しさん:01/11/27 05:39
レスありがとうございます。
そうですね、お店で店員に聞いたほうが早い。

実は元々チーズ苦手なので、チーズ売り場にあまり近寄らないんです。
クセのないフレッシュチーズやスナックぽいものならいけるんですが。
チーズ売り場は側を通るのもちと苦手。
チーズ好きのみなさんごめんなさい。

79 :名無しさん:01/11/27 05:41
>>77

そう!日本女のまんこのにおいに近いんだYO!

80 :ふぃさ:01/11/27 05:43
漏れは仏のくりすとふるという名の液体チーズが大好物です。
その他、ヤギ系のもの(特に仏のかべくー)もです。
ぶるごーにゅわいんとバチリです。

81 :ちい:01/11/27 05:47
その手のレスがそのうち来ると分かっていたけど、
その程度か >79
もうちょっと他のところで勉強しな

82 :名無しさん:01/11/27 05:50
>79

せっかくいいムードで来たのになんでこういうこと
書くんだヴォォォケ

83 :名無しさん:01/11/27 05:51
79はさっきからあちこちで欲求不満ぎみの投稿している人だね。

84 :ちい:01/11/27 05:53
>>80
ヤギさん系チーズ、馴れるか上手に使うかすると、本当に
美味しいですね。

どこの国だっただろう?絵を見ると、どうもトナカイのよう
だったんですが、トナカイのチーズってあるんでしょか?

85 :ふぃさ:01/11/27 05:54
そのための漏れのレスなのにな
書かなくていいんだよ>81ー83

86 :うに:01/11/27 06:09
今、スペインのRiojaのGran Reserva飲みながらマークスで売ってた
水牛のモッツァレラを指でむしって食べてる。
うまいね。むしって食うのが一番おいしい気がする。
あのつけてある水、料理に使えるそうなんだけどどう使えばいいの?
あと当てはスモークサーモンと焼きおにぎり。シメは宇治の玉露。

ロックフォールってまだ出てないけど山羊乳じゃなかったっけ?
ブルーテーズはアレが一番後口が上品かな?
多少しょっぱいけど。

87 :名無しさん:01/11/27 06:10
79=85

ジサクジエン実演コーナー(ププ

88 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/27 06:15
宇治の玉露はいいですね。
日本料理で、初めに番茶、食後に緑茶は普通ですが、その逆で
初めに緑茶、最後に番茶というのがありますね。
京都で日本食を食べた時は後者だったですが、これは京都風なのでしょうかね?

ともかく、お茶はおいしいですね。大好きです。

89 :ふぃさ:01/11/27 06:24
>87
ごめそー!漏れのキャラわかってないね。
自爆だNE!早く寝ないと明日キツいYO!

>うにさん
もつぁれらの水は漏れは捨ててます。
使えるなら漏れこそ情報きぼんぬです。
たきーのさん、詳しそうだけそ何か知らない?

90 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/27 06:43
たきーのもそれは必ず捨てますね。
それを使おうという発送自体思い浮かばなかったです。
あの袋を豪快に開けると必ず、手にかかり、四分の三くらいこぼれます。
いったい、何にあれを活用できるでしょうかねぇー。料理に利用してもいいですし、
紙もできそうなくらい白く濁った水。あれをただ煮詰めたとしても粉となるだけでしょうし、
洗うのが大変そうですね。成分はタンパク質、油質(乳化物)、水分がですね。
寒天でも溶かしてゼリー、すこし生クリームを入れてパンナコッタ(固めのプリン)にして、
甘めのリキュールを上にかけても良さそうですが、このだし汁を
使わない方がおいしいそうですね。
なにがあるかな?

91 :うに:01/11/27 06:58
何かうすい乳清に塩味がついたような感じなんだけど。
もったいないのでそれも味付けに使うといいとか
イタリア料理の本かなんかで読んだことがあるんだよ。
誰か詳しい人いるかなと思って・・

話し変るけどドリアンの種は茹でたら食べれるよ。栗みたいでうまいらしい。
これを知った時はショックだった。

92 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/27 07:05
>>うにさん
ドリアンの種は食べれる?
おいしい?
そうなのですか?
はじめて聞きました。
メロンはどうなのでしょうかね。
何々は食べられる、この手の話はよく効きますが
おいしく食べられるとは魅力的ですね。

本当に様々な言語、文化、知識をお持ちですね。
平伏してしまいます。
料理の本などは読んだことがないのですが、
これを読みチーズの本は欲しくなりました。

93 :うに:01/11/27 07:16
>92
たきーのさん
誉めていただくと恐縮するんで。
メロンの種は食べれますよ「くにくに」して特に美味しいもんでもないけど。
中国人は器用に食べます。
あれですねひまわりの種とかかぼちゃの種とかと同じ勢いです。
アボカドの種はどうなんですかね?いつも捨てるのもったいなくて。

最近日本でフランスのラルースのチーズ辞典が翻訳されたみたいですよ。
結構評判良いみたいです。
イタ語やられるんならフラ語の原書も何となく意味わかるかと。
それ以前にイタリア語版が出てそうですが・・

94 :編造:01/11/27 10:47
おいしい豆腐を売ってるお店で
「この汁はおいしい豆乳だから絶対捨てちゃ駄目だよ!」
なんて言ってましたが
Mozzarellaの汁もいい物はそうなんですかね。

でもテレビで見たMozzarella製造法では
ただの水のようにしか見えなかったんですけど。
巨大なMozzarellaの塊から少しずつちぎって適当な大きさにし、
水に入れて冷やすみたいな。

95 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/27 10:56
>>うにさん
良い情報をありがとうございます。
本屋に行って聞いてきます。
ちなみに家にはフランス語の辞書もあるので文は多少ですが読めます。
活用はほとんど忘れましたが、すこしずつ取り戻していきたいと
考えています。

今後はmozzarella(モッツァレッラ)の幅広い利用法を考えていきます。
それには、勿論その汁も含まれていますよ。

96 :名無しさん:01/11/28 07:37
コンテを紙のように薄く切って食べるのが好き。

97 :編造:01/11/28 09:57
今日久しぶりにパルミッジァーノレッジァーノ買っちゃった。
今齧りながらカキコ中。バルバレスコとイショ

98 :名無しさん:01/11/28 10:08
素朴な疑問。
パルメジャーノみたいな、でかい丸ままのチーズ。
日本にもってかえれるんだろうか?

99 :うに:01/11/28 10:37
>98
20-30キロあるかと思われ。
日本の百貨店で丸のままから切り分けて売ってるとこ見たことあるんで可能なんじゃないすかね。
私の夢はミラノにイル・サルマイヨって食料品屋があるんだけど
そこでパルマハムとパンテェッタを丸ごとかって持って帰ること。

>97
Reggiano部屋にあるんだけどバルバレスコがないな、うらやましい。
Parmigiano Padanoって少し安いですよね。等級的にはしたなんでしょうか?

100 :ちぃず:01/11/28 10:44
あー。
まるままのチーズの中に、リゾットいれて混ぜるの。
夢です・・・。

101 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/28 10:46
>>うにさん
他のスレッドにも書きましたが、イル・サルマイヨは東京新宿伊勢丹にも
あります。パルマハムを丸ごと買ったことはありませんが、パンチェッタ
(ベーコン)は1kg単位で買ったことあります。それを小さく切り分けて
冷蔵庫に入れて使うたびに取り出して使っています。
それは水分含有量が少ないのでほとんど固まりませんし、取り出し直後でも
包丁の刃は通ります。

ごめんなさい。ここはチーズのスレッドでしたね。

102 :うに:01/11/28 11:00
>101
普段私も伊勢丹の地下を使ってましたです。パンテェッタもよく買ってました。
でもあそこ「高い」んで・・極薄切りでちびちびと。
ミラノには行ったことがないんですが安かったら本店で買いあさりたいという
野望が・・
チーズ関連じゃないのでサゲ。

103 :たきーの ◆onM1sj3I :01/11/28 11:34
では、ミラノのイル・サルマイヨの具体的な値段を見てきて書き込みますね。
その際は必ずチーズのことも書きますね。

104 :編造:01/11/28 19:49
>うに
パダーノの方は熟成期間が短いんです。
格も全然下。

イタリアでは大学生が学士号を取得し卒業する際かなり大きな
パーティーをひらくのですが、伝統で必ずパルミッジァーノレッジァーノ
がマルマル置いてあって専用の小さなへらで少しずつ崩して食べます。
スノッブなパーティーでもよくみかけますよ。

他の国でもそう言うのあるんでしょうか。
ちなみにナポリの場合は大きなモッツァレッラの塊がまるまる
おいてあります。というのは嘘です。
フランスでは巨大なカマンベールが・・・とかないんですか?

105 :名無しさん:01/11/28 20:11
リゾットがあのでかいチーズをくりぬいて器型にしたのに
入れてあるのおいしいね。

フランスは巨大なカマンベールはきいたことないけど
パン・ド・カンパーニュの中をくりぬいて、サンドイ
ッチにしてまた中に詰め直すというのならあった。

コンテなんかは、多分もとは大きいんじゃないのかな。

106 :ちぃず:01/11/29 08:39
どなたかチーズフォンデュのチーズは
何が混ざってるかご存知じゃないですか?

107 :ちい:01/12/01 02:56
ちぃずさん、何がっていうのはチーズの種類ということですか?

108 :名無しさん:01/12/01 02:58
>>106
エメンターラーとグリュイエールじゃなかったっけ?
キルシュヴァッサーでのばしながら溶かすんだよね?

109 :ちい:01/12/01 03:56
おっ、108さんスゴイ。

110 :たきーの ◆onM1sj3I :01/12/01 12:59
お、108さんすごい物知りですね。
専門的な言葉が出てきましたね。
それでは、今年度中にチーズ辞典を手に入れなければなりません。

111 :ちい:01/12/02 08:21
たきーのさんはチーズ辞典かあ、
じゃあ私は豆腐辞典でも探すか(わ

今週はカビのあるチーズを買う事が3回ぐらいあったんですけど、
これもマイルドなものからキツイもの、しょっぱいものと色々ですね。
大きなデパートで何種類も買って比べて…、
イヤそこまでする事もないな。

112 :たきーの ◆onM1sj3I :01/12/02 08:31
チーズは実際は自分のためにはあまり買いません。
人にあげたり、皆で食べるために買います。月に5,6000円分ぐらいは
買ってるかもしれません。しかし、たきーのはお酒のツマミに以外に使うので
その利用法が知りたいと思い、その辞書が欲しいと考えているのです。単にどのような
種類が世界中に存在する、存在したのか、が知りたいのです。
 あと、安いスライス・チーズも好きです。あれで、toastを作り食べるのも
おいしいと感じます。
 >>ちいさん
今週、3回もチーズを買うなん想像できませんが、なにに使われたのですか?
お酒のお供ですか?

113 :ちい:01/12/02 09:26
>たきーの
一回に買うのは少しです。100から250グラムぐらまで。
昼食用や夜食用にパンに乗せたり、めんどくさければ
そのまま食べたりが殆どです。だから「そのまま」の
味が気に入るものが好きです。

114 :ちぃず:01/12/02 10:54
ぅわー。
教えていただいたけど。
どぉやってまぜようか・・・。
無理かな・・・。
ぅぅ。

115 :編造:01/12/03 08:31
羊乳のチーズのおいしい食べかたってあるのでしょうか。

あ、今日水牛のモッツァレッラ作りの実演見ました。
大きなモッツァレッラの塊から少しずつちぎって
それをなんと、粘土細工のように鳥やら動物やらの形に
コネコネ作り上げてました!
味見してみたけど酸味があって馬鹿みたいにおいしかった。

116 :おせっかい:01/12/03 09:12
チーズフォンデユーの作り方参考までに

ttp://www.foods.co.jp/cheese/recipe27.html

117 :元トリ:01/12/03 13:35
ピエモンテ産のTOMAは美味いよ。TOMINOも(゚д゚)ウマー

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)